最新記事(130ページ中2ページ目)

シネマコン:クランチロールが日本アニメの魅力をアピール、ワーナーは新作ラインナップを発表 画像
劇場

シネマコン:クランチロールが日本アニメの魅力をアピール、ワーナーは新作ラインナップを発表

ワーナーは『ジョーカー2』や『ビートルジュース2』など、期待作の予告編や映像を初披露。クランチロールは『ハイキュー』『ブルーロック』などの北米配給の予定を発表。

黒沢清監督作『Chime』DVTプラットフォームRoadsteadに初登場【レポート】 画像
動画配信

黒沢清監督作『Chime』DVTプラットフォームRoadsteadに初登場【レポート】

ねこじゃらしは、4月12日より黒沢清監督作『Chime』を世界初の動画流通の枠組みであるDVTプラットフォーム「Roadstead」にて世界同時販売。4月9日(火)にマスメディア向け記者発表が開催された。

Branc編集部
Branc編集部
ライブ配信「ツイキャス」と「Pococha」停滞の裏で「ふわっち」が躍進している理由は?【決算から映像業界を読み解く】#43 画像
決算

ライブ配信「ツイキャス」と「Pococha」停滞の裏で「ふわっち」が躍進している理由は?【決算から映像業界を読み解く】#43

ライブ配信サービスの勢力図に変化が生じている。「ツイキャス」と「Pococha」の停滞感が鮮明になり、「ふわっち」が堅調に業績を伸ばしているのだ。

「Netflix × ワールドメーカーアニメコンテスト」最終選考結果が発表、大賞作品『鬼一のあやまち』アニメ化決定 画像
制作

「Netflix × ワールドメーカーアニメコンテスト」最終選考結果が発表、大賞作品『鬼一のあやまち』アニメ化決定

World MakerとNetflixが共同で開催した「Netflix × ワールドメーカーアニメコンテスト」の最終選考結果が発表された。

Branc編集部
Branc編集部
2024年世界興行収入予測、315億ドルから323億ドルに修正 画像
興行収入

2024年世界興行収入予測、315億ドルから323億ドルに修正

Gower Street Analyticsは、2024年の世界興行収入予測を323億ドルに修正した。

Netflix映画部門のダン・リン新代表、映画部門をジャンルごとに再編成 画像
動画配信

Netflix映画部門のダン・リン新代表、映画部門をジャンルごとに再編成

Netflixの映画部門が、ダン・リン新代表のもとで再編されることが明らかになった。予算ごとのチーム分けではなく、作品ジャンルごとのチーム編成になったとのこと。

パラマウント・グローバル、スカイダンス・メディアと合併に向けて独占交渉中 画像
M&A

パラマウント・グローバル、スカイダンス・メディアと合併に向けて独占交渉中

さらに、パラマウント・グローバルはチャーター・コミュニケーションズとのケーブル契約更新についても協議を進めているところだ。

日本のアニメ業界の労働状況の実態は? JAniCAとNAFCA2つの調査を比較 画像
調査・統計

日本のアニメ業界の労働状況の実態は? JAniCAとNAFCA2つの調査を比較

アニメ業界の労働環境の実態を調査結果から深堀り。一般社団法人・日本アニメフィルム文化連盟(NAFCA)と一般社団法人・日本アニメーター・演出協会(JAniCA)の労働実態調査を精査・比較してみる。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 10
  9. 20
  10. 30
  11. 40
  12. 50
  13. 最後
Page 2 of 130