グローバル

バンダイナムコミュージックライブ、「Anime NYC 2022」にMyAnimeListと出展 画像
欧米

バンダイナムコミュージックライブ、「Anime NYC 2022」にMyAnimeListと出展

バンダイナムコミュージックライブの無料アニソンストリーミングサービス「MixBox」が、世界最大級の日本アニメ・マンガコミュニティ「MyAnimeList」とともに、2022年11月18日~20日に開催された「Anime NYC 2022」に合同ブースを出展した。

韓国ボックスオフィス:日本映画がヒット中。『スラムダンク』が観客動員数1位、道枝駿佑主演『セカコイ』も累計100万人を突破 画像
興行収入

韓国ボックスオフィス:日本映画がヒット中。『スラムダンク』が観客動員数1位、道枝駿佑主演『セカコイ』も累計100万人を突破

韓国で公開4週目の週末を迎えた『THE FIRST SLAM DUNK』が『アバター:ザ・ウェイ・オブ・ウォーター』を上回り、観客動員数で1位に。昨年11月に公開され、なにわ男子・道枝駿佑主演の『今夜、世界からこの恋が消えても』も累計観客数100万人を突破した。

アンドレア・ライズボローの『To Leslie』サプライズノミネートを受け、オスカーキャンペーンの見直しが実施予定 画像
アワード

アンドレア・ライズボローの『To Leslie』サプライズノミネートを受け、オスカーキャンペーンの見直しが実施予定

アカデミー賞を運営する映画芸術科学アカデミー(AMPAS)は、アンドレア・ライズボローが小規模インディーズ映画 『To Leslie(原題)』でオスカーにノミネートされたことを受け、現地時間1月27日(金)に「キャンペーン手順の見直しを行っている」と発表した。

CJ ENMがビジョナリーアワード開催 K-コンテンツに貢献した俳優やアイドルを表彰 画像
アジア

CJ ENMがビジョナリーアワード開催 K-コンテンツに貢献した俳優やアイドルを表彰

『パラサイト 半地下の家族』『別れる決心』など世界的に有名なヒット作を生み出した、ワールドクラスのエンターテインメントをリードする韓国企業CJ ENMは、1月8日にソウルで第3回ビジョナリーアワードを開催した。

『そばかす』『スクロール』他・全21作品、ベルリン国際映画祭に向けて「Festival Scope Pro」に掲載開始 画像
マーケット&映画祭

『そばかす』『スクロール』他・全21作品、ベルリン国際映画祭に向けて「Festival Scope Pro」に掲載開始

ベルリン国際映画祭の時期に向けて、VIPOが映画業界関係者向けオンライン映画視聴プラットフォーム「Festival Scope Pro」に新たに選定した21作品を掲載開始。海外映画祭での国内作品の展開を目指す。

Branc編集部
Branc編集部
「東京アニメアワードフェスティバル」上映プログラムが決定 画像
マーケット&映画祭

「東京アニメアワードフェスティバル」上映プログラムが決定

「東京アニメアワードフェスティバル 2023(TAAF2023)」が、2023年3月10日から3月13日まで開催される。これに向けて第一弾チケットの販売がスタート。「コンペティション部門」の上映スケジュールが決まり、各チケットの取り扱いが開始された。

映画祭と連動したクリエイター支援プラットフォーム「VVAP」が今春提供開始 画像
Web3

映画祭と連動したクリエイター支援プラットフォーム「VVAP」が今春提供開始

SSFF & ASIAの運営などを手がけるビジュアルボイスと、デロイト トーマツ コンサルティングがクリエイター支援プラットフォーム「Visual Voice Asset Platform (VVAP・仮)」の提供を開始することを発表した。β版を2023年4月27日(木)に公開予定。

Branc編集部
Branc編集部
【アカデミー賞2023】『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』が最多11ノミネート ノミネーション一覧発表 画像
アワード

【アカデミー賞2023】『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』が最多11ノミネート ノミネーション一覧発表

日本時間1月24日に、第95回アカデミー賞のノミネートが発表された。

もっと見る