映像コンテンツ「制作」

『化け猫あんずちゃん』MIYUプロダクション代表が語る、日仏共同制作の裏側「企画開発段階から、新たな作り方を模索」 画像
制作

『化け猫あんずちゃん』MIYUプロダクション代表が語る、日仏共同制作の裏側「企画開発段階から、新たな作り方を模索」

映画『化け猫あんずちゃん』が7月19日(金)に公開される。本作は老舗アニメスタジオ・シンエイ動画と、『リンダはチキンがたべたい!』や『めくらやなぎと眠る女』などで高く評価されるフランスのMIYUプロダクションが共同で制作した。フランスと日本、異なるスタジオがどのようにコラボしたのか、プロデューサーに話を聞いた。

『数分間のエールを』Blenderで挑む劇場アニメ制作の舞台裏をHurray!が明かす【VGT2024】 画像
制作

『数分間のエールを』Blenderで挑む劇場アニメ制作の舞台裏をHurray!が明かす【VGT2024】

映像クリエイターの祭典「VIDEOGRAPHERS TOKYO 2024」が開催。初日のトークセッションには、劇場アニメ『数分間のエールを』を製作した新進気鋭の映像制作チーム「Hurray!(フレイ)」の3人が登壇。「Blenderで映画づくり!?『数分間のエールを』を生みだした数年間の奮闘記」にて、同作の制作過程を明かした。

アニメチェーンとPuri Princeが業務提携を発表──アニメ制作プロセスを革新、クリエイター支援を仕組み化 画像
AI

アニメチェーンとPuri Princeが業務提携を発表──アニメ制作プロセスを革新、クリエイター支援を仕組み化

Puri PrinceとアニメチェーンLLCが、業務提携することを発表。AI技術を活用したアニメーション制作サービスの開発に向けた施策である。

Branc編集部
Branc編集部
ポニーキャニオン、新アニメスタジオ・スタジオDOTOUと業務提携 劇場アニメ「KILLTUBE」にも参加 画像
制作

ポニーキャニオン、新アニメスタジオ・スタジオDOTOUと業務提携 劇場アニメ「KILLTUBE」にも参加

ポニーキャニオンが、新アニメーションスタジオ「STUDIO DOTOU(スタジオ怒濤)」と業務提携することが明らかになった。CHOCOLATEの栗林和明監督によるオリジナル劇場アニメ『KILLTUBE』の制作にも携わる。発表に伴い各社からのコメントも到着した。

TBSテレビ佐井大紀がドラマプロデューサーでありながらドキュメンタリーを作り続ける理由。「人間や社会の営みは反復する」 画像
制作

TBSテレビ佐井大紀がドラマプロデューサーでありながらドキュメンタリーを作り続ける理由。「人間や社会の営みは反復する」

佐井大紀監督のドキュメンタリー映画『方舟にのって~イエスの方舟45年目の真実』が7月6日より公開される。『Eye Love You』などのテレビドラマのプロデューサーとしても活動する傍ら、なぜ佐井氏はドキュメンタリー制作を行うのか?話を聞いた。

縦割り行政を打破できるか。映画に特化した支援機関の設立に向け一歩前進 画像
クリエイターエコノミー

縦割り行政を打破できるか。映画に特化した支援機関の設立に向け一歩前進

「第28回新しい資本主義実現会議」で、コンテンツ産業の支援一元化のために「コンテンツ産業官民協議会」と「映画戦略企画委員会」の設置が発表された。これにより、映画業界の支援体制が改善され、縦割り行政を克服する期待が高まっている。

NAFCA、第1回「アニメータースキル検定」開催。「動画」分野の技術と知識を測る 画像
制作

NAFCA、第1回「アニメータースキル検定」開催。「動画」分野の技術と知識を測る

日本アニメフィルム文化連盟(NAFCA)が主催する「アニメータースキル検定」の第1回が、2024年11月9日に東京、大阪、名古屋、福岡、新潟の全国5都市で一斉開催されることが決定した。これに伴い専用サイトもオープン。

新時代のアニメクリエイター発掘・育成と新IP創出目指す「プロジェクトONE」始動。樹林伸らがビジョンを語る 画像
制作

新時代のアニメクリエイター発掘・育成と新IP創出目指す「プロジェクトONE」始動。樹林伸らがビジョンを語る

新たなアニメーション制作者を発掘・育成する新プロジェクト「プロジェクトONE」が発表された。合わせて新ウェブメディア「Ø ONE(ゼロワン)」も公開された。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 20
  9. 最後
Page 1 of 22