アクセスランキング

デイリーランキング1〜10位

  1. 韓国ボックスオフィス:日本映画がヒット中。『スラムダンク』が観客動員数1位、道枝駿佑主演『セカコイ』も累計100万人を突破 画像
    1

    韓国ボックスオフィス:日本映画がヒット中。『スラムダンク』が観客動員数1位、道枝駿佑主演『セカコイ』も累計100万人を突破

    映像コンテンツ

    韓国で公開4週目の週末を迎えた『THE FIRST SLAM DUNK』が『アバター:ザ・ウェイ・オブ・ウォーター』を上回り、観客動員数で1位に。昨年11月に公開され、なにわ男子・道枝駿佑主演の『今夜、世界からこの恋が消えても』も累計観客数100万人を突破した。

  2. 【ベルリン国際映画祭2023】日本から『すずめの戸締まり』が選出!コンペ部門ラインナップ一覧 画像
    2

    【ベルリン国際映画祭2023】日本から『すずめの戸締まり』が選出!コンペ部門ラインナップ一覧

    映像コンテンツ

    第73回ベルリン国際映画祭のコンペティション部門のラインナップ18作品が、映画祭代表のカルロ・チャトリアンとマリエット・リーセンベークによって発表された。

  3. 紀里谷和明監督作品の映画スチール「SEKAINOOWARIKARA」のNFT販売が決定 画像
    3

    紀里谷和明監督作品の映画スチール「SEKAINOOWARIKARA」のNFT販売が決定

    テクノロジー

    コインチェックは、2023年2月6日より、同社が運営するNFTマーケットプレイス Coincheck NFT(β版)において、映画監督である紀里谷和明氏が率いるKIRIYA PICTURESが発行するNFT「SEKAINOOWARIKARA(世界の終わりから)」(以下、本NFT)の取扱いを開始することを発表した。

  4. 業績好調のU-NEXTが課金ユーザー数を伸ばせる理由とは【決算から映像業界を読み解く】#5 画像
    4

    業績好調のU-NEXTが課金ユーザー数を伸ばせる理由とは【決算から映像業界を読み解く】#5

    ビジネス

    USEN-NEXT HOLDINGSの業績が堅調だ。

  5. TVING、「昨年発表した
    5

    TVING、「昨年発表した"2022年中の日本進出"は難航中」とCEOが語る

    映像コンテンツ

    アジアTVフォーラム&マーケットのパネルディスカッションで、韓国の大手ストリーミングプラットフォームの国際的な野望がより明確に示された。また、TVINGが昨年発表した“今年中の日本進出”は難航しているとも述べられた。

  6. 「ONE PIECE」「ドラゴンボール」で業績好調の東映アニメーション。「SLAM DUNK」は第3の成長ドライバーになるか【決算から映像業界を読み解く】#8 画像
    6

    「ONE PIECE」「ドラゴンボール」で業績好調の東映アニメーション。「SLAM DUNK」は第3の成長ドライバーになるか【決算から映像業界を読み解く】#8

    ビジネス

    東映アニメーションの業績が絶好調だ。

  7. SVODの広告付きプラン、「加入したい」は3.2%にとどまる。サービス新形態に様子見の状況 画像
    7

    SVODの広告付きプラン、「加入したい」は3.2%にとどまる。サービス新形態に様子見の状況

    映像コンテンツ

    「SVOD(定額制動画配信)サービスの広告付きプラン」の意識調査の結果が発表。35.6%が興味を持つも「加入したい」は3.2%にとどまる

  8. 【年頭所感】映画・アニメ業界人に訊く、2022年の振り返りと2023年のこれから 画像
    8

    【年頭所感】映画・アニメ業界人に訊く、2022年の振り返りと2023年のこれから

    ビジネス

    新年明けましておめでとうございます。ウォルト・ディズニー・ジャパン、ガイエ、ツイン、東映、フラッグ、Crunchyroll、U-NEXT、WOWOW(敬称略、五十音順)の8社様に年頭所感のコメントをいただきました。

  9. Amazonのレイオフは18,000人の従業員に影響するとCEOが発表 画像
    9

    Amazonのレイオフは18,000人の従業員に影響するとCEOが発表

    ビジネス

    Amazonは18,000人以上の従業員を解雇する予定であると、CEOのアンディ・ジャシー氏が従業員へのメモで述べた。

  10. 是枝裕和と新進気鋭の監督らはどのように「舞妓さんちのまかないさん」を作り上げたのか?座談会が実施 画像
    10

    是枝裕和と新進気鋭の監督らはどのように「舞妓さんちのまかないさん」を作り上げたのか?座談会が実施

    映像コンテンツ

    Netflix、STORY inc.、分福が共同制作したNetflixシリーズ「舞妓さんちのまかないさん」が2023年1月12日(木)より全世界独占配信されることに伴い、総合演出を務めた是枝裕和監督と各エピソードの監督を務めた津野愛、奥山大史、佐藤快磨による特別座談会が行われた。

デイリーランキング11〜20位

  1. 劇場版「転スラ」、全米でオープニング週末158万ドルを記録 画像
    11

    劇場版「転スラ」、全米でオープニング週末158万ドルを記録

    映像コンテンツ

    Box Office Mojoによると、先日公開された映画『劇場版 転生したらスライムだった件 紅蓮の絆編』が、全米ボックスオフィスでオープニング週末に158万ドルの興行収入を記録した。

  2. バンダイナムコミュージックライブ、「Anime NYC 2022」にMyAnimeListと出展 画像
    12

    バンダイナムコミュージックライブ、「Anime NYC 2022」にMyAnimeListと出展

    グローバル

    バンダイナムコミュージックライブの無料アニソンストリーミングサービス「MixBox」が、世界最大級の日本アニメ・マンガコミュニティ「MyAnimeList」とともに、2022年11月18日~20日に開催された「Anime NYC 2022」に合同ブースを出展した。

  3. 世界を“獲りに行く”「チェンソーマン」、アニメ業界に大革命を起こす? 画像
    13

    世界を“獲りに行く”「チェンソーマン」、アニメ業界に大革命を起こす?

    映像コンテンツ

    遂にその日が来た、といっても過言ではないだろう。藤本タツキの人気漫画をTVアニメ化した「チェンソーマン」が、10月11日からテレビ東京ほかにて放送を開始した。順次各動画配信プラットフォームで配信され、文字通りバズを引き起こしている。

  4. 【業界初の試み】VTuber・周防パトラがアニメ「英雄王」にリアクションするYouTube動画、dアニメで配信開始 画像
    14

    【業界初の試み】VTuber・周防パトラがアニメ「英雄王」にリアクションするYouTube動画、dアニメで配信開始

    映像コンテンツ

    1月24日(火)18時より、dアニメストアにて『英雄王、武を極めるため転生す ~そして、世界最強の見習い騎士♀~』に対する、VTuber・周防パトラのリアクション動画が配信開始された。YouTubeで実施された同時視聴のアーカイブをSVODで配信する企画は初。

  5. 『バトルキング!!-Weʼll rise again-』の映画前売券付きブロマイド、「エンタメプリント」にて販売決定 画像
    15

    『バトルキング!!-Weʼll rise again-』の映画前売券付きブロマイド、「エンタメプリント」にて販売決定

    映像コンテンツ

    「エンタメプリント」の第3弾コンテンツとして、ONE N’ ONLYが主演する『バトルキング!!-Weʼll rise again-』の映画前売券付きブロマイドが2023年1月20日(金)より販売開始される。

  6. 『ABEMA Prime』 公式YouTubeチャンネル登録数が100万人を突破 20代30代の視聴者から圧倒的支持 画像
    16

    『ABEMA Prime』 公式YouTubeチャンネル登録数が100万人を突破 20代30代の視聴者から圧倒的支持

    映像コンテンツ

    24時間365日ニュースを専門に放送する「ABEMA NEWSチャンネル」にて、平日夜9時より毎日生放送しているニュース番組『ABEMA Prime』の公式YouTubeアカウントのチャンネル登録者数が100万人を突破した。

  7. 【アカデミー賞2023】『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』が最多11ノミネート ノミネーション一覧発表 画像
    17

    【アカデミー賞2023】『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』が最多11ノミネート ノミネーション一覧発表

    グローバル

    日本時間1月24日に、第95回アカデミー賞のノミネートが発表された。

  8. 『アバター2』日本イベントでの「イルカショー」が問題視 作品が持つ環境保護のメッセージ性と相違 画像
    18

    『アバター2』日本イベントでの「イルカショー」が問題視 作品が持つ環境保護のメッセージ性と相違

    映像コンテンツ

    現在公開中の『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』の日本宣伝イベントに対し、海外から批判が向けられている。

  9. コネクテッドTVと市場規模が拡大するオンライン動画広告【BRANC MEMBERSHIP Newsletter】#18 画像
    19

    コネクテッドTVと市場規模が拡大するオンライン動画広告【BRANC MEMBERSHIP Newsletter】#18

    メディア

    1月23日週のWeekly Newsletterをお届け。今週の注目ニュースは「コネクテッドTVと広告」で3つのトピックをまとめました。

デイリーランキング21〜30位