グローバル「ヨーロッパ」

ポルトガル、高予算の映画・テレビ撮影誘致のためキャッシュリファンドプログラムを実施 画像
ヨーロッパ

ポルトガル、高予算の映画・テレビ撮影誘致のためキャッシュリファンドプログラムを実施

ポルトガルは、高予算の映画やテレビ制作の撮影を国内に誘致するためのキャッシュリファンドプログラムを発表した。

2023年のフランス映画製作本数がパンデミック前のレベルに復活、中予算映画が増加 画像
ヨーロッパ

2023年のフランス映画製作本数がパンデミック前のレベルに復活、中予算映画が増加

CNCの年次報告書によると、2023年は予算の増加に伴って同国の映画製作本数が急増し、パンデミック前の水準に戻ったことが明らかになった。また、中規模予算の映画本数が増加しているという。

AIへの支出が2028年までに130億ドル超えとの予測、映画・TV技術者の42%が「AIは人に害を及ぼすだろう」と懸念 画像
AI

AIへの支出が2028年までに130億ドル超えとの予測、映画・TV技術者の42%が「AIは人に害を及ぼすだろう」と懸念

フランスで開催されたTVシリーズに特化したイベント「Series Mania Festival」で、AI(人工知能)への支出が2028年までに130億ドル(約2兆円)を超えるとの予測が発表された。

海外の作家にとっての日本の魅力とは? 『PERFECT DAYS』プロデューサーとフランス人監督が語る 画像
制作

海外の作家にとっての日本の魅力とは? 『PERFECT DAYS』プロデューサーとフランス人監督が語る

横浜フランス映画祭2024のマスタークラスにて「海外から見る"日本"」が開催。同映画祭出品作の『日本のシドニー』のエリーズ・ジラール監督と、『PERFECT DAYS』のプロデューサー・高崎卓馬氏と柳井康治氏が登壇した。

ヨーロッパ映画の男女平等は現状のままでは2080年まで達成されない【調査】 画像
調査・統計

ヨーロッパ映画の男女平等は現状のままでは2080年まで達成されない【調査】

フランスのシンクタンクLab Femmes de Cinémaが実施した調査によると、現状のペースではヨーロッパの映画業界の男女平等が実現するのは2080年になることが明らかになった。

ヨーロッパの劇場専用配給会社POM、アニメ部門を立ち上げ『THE FIRST SLAM DUNK』を35の地域で配給 画像
ヨーロッパ

ヨーロッパの劇場専用配給会社POM、アニメ部門を立ち上げ『THE FIRST SLAM DUNK』を35の地域で配給

ヨーロッパを拠点とする劇場専用配給会社Piece of Magic Entertainment(POM)は、POMアニメを立ち上げ、その第一弾タイトルとして『THE FIRST SLAM DUNK』を獲得した。

フランス国内の映画館191館で日本映画イベント「HANABI SEASON」が開催決定 画像
劇場

フランス国内の映画館191館で日本映画イベント「HANABI SEASON」が開催決定

「メ~テレ」「CHIPANGU」「エレファントハウス」 による共同事業体であるMECは、2023年5月31日よりフランス国内の映画館にて日本映画イベントを開催することを発表した。『ちょっと思い出しただけ』や『映画大好きポンポさん』を上映

Branc編集部
Branc編集部
「鬼滅の刃」パリとベルリンで舞台挨拶を開催、現地ファンの質問に宇髄天元役・小西克幸と高橋Pが答える 画像
マーケティング

「鬼滅の刃」パリとベルリンで舞台挨拶を開催、現地ファンの質問に宇髄天元役・小西克幸と高橋Pが答える

『ワールドツアー上映「鬼滅の刃」上弦集結、そして刀鍛冶の里へ』が、現地時間2月25日にフランス・パリ、現地時間2月26日にドイツ・ベルリンにて、待望の舞台挨拶を開催した。両会場には音柱・宇髄天元役の小西克幸、プロデューサーの高橋祐馬らが登壇した。

  1. 1
  2. 2
Page 1 of 2