レポート(9ページ中4ページ目)

業界最前線のプロデューサーらが 「アニメプロデューサーは育成可能か」を議論【IMART2023】 画像
映像コンテンツ

業界最前線のプロデューサーらが 「アニメプロデューサーは育成可能か」を議論【IMART2023】

アニメプロデューサーは育成できるのか?それぞれ立場の異なるベテランプロデューサーが「IMART2023」で議論した。

映画業界向けにカスタム!「ハラスメント防止ハンドブック」はどのように生まれた? 画像
メディア

映画業界向けにカスタム!「ハラスメント防止ハンドブック」はどのように生まれた?

action4cinemaのポッドキャスト「voice4cinema」新エピソードが配信開始。西川美和監督、岨手由貴子監督、青木基晃氏とBranc編集長が「ハラスメント防止ハンドブック」の制作秘話やそれぞれの仕事論など多岐に渡って意見を交換した。

Branc編集部
Branc編集部
アニメ産業は約3兆円規模で過去最高に。海外・ライブ・映画が牽引しコロナ禍以降も成長続く 画像
働き方

アニメ産業は約3兆円規模で過去最高に。海外・ライブ・映画が牽引しコロナ禍以降も成長続く

日本動画協会は「アニメ産業レポート2023」刊行記念セミナーを開催。本レポートは2022年の日本アニメ市場の調査と統計・分析を掲載したものだ。コロナ禍以降も成長基調が続き、海外市場、ライブエンタテインメント、映画の伸長が成長を牽引していることが分かった。

アニメ制作者たちが語る、子育ての苦労と楽しさ。託児スペースつきのアニメ会社の話も【IMART2023】 画像
映像コンテンツ

アニメ制作者たちが語る、子育ての苦労と楽しさ。託児スペースつきのアニメ会社の話も【IMART2023】

現役アニメ制作者たちが語る、アニメ業界の子育て事情とは?リモートワークや、育児と仕事を両立するチーム作りに取り組み、大変な子育てを乗り切っている。

作品を海外展開する上でぶつかる“モヤモヤポイント”とは?海外向き合いで感じた3つの壁 画像
映像コンテンツ

作品を海外展開する上でぶつかる“モヤモヤポイント”とは?海外向き合いで感じた3つの壁

セミナー『海外に作品を展開するための手法を学ぶ』が開催。ドワーフスタジオ プロデューサーの岡田由里子氏、アスラフィルム代表の望月重孝氏が登壇した。

「台湾の映像業界において、ウーマンパワーは大きな力」──「2023 TCCF」で感じた、台湾コンテンツ産業における女性の活躍 画像
グローバル

「台湾の映像業界において、ウーマンパワーは大きな力」──「2023 TCCF」で感じた、台湾コンテンツ産業における女性の活躍PR

文化コンテンツ産業を重点戦略産業に位置づけ、手厚い支援を行っている台湾。今年で4年目を迎えた「2023 TCCF クリエイティブコンテンツフェスタ」で感じたのは、女性の共感を呼ぶストーリーへの関心の高さと、ウーマンパワーの強さだ。

台湾のコンテンツ投資への熱さを体感!大型展覧会「TCCF」とは?その盛り上がりをレポート 画像
グローバル

台湾のコンテンツ投資への熱さを体感!大型展覧会「TCCF」とは?その盛り上がりをレポートPR

台湾で開催された「2023 TCCF クリエイティブコンテンツフェスタ」の様子をレポート。グローバルとの接点を強化させ、コンテンツ投資を惜しまない台湾の本気が感じられる。

グローバルな映像制作、大規模な投資を受ける「受け皿」不足が課題 画像
働き方

グローバルな映像制作、大規模な投資を受ける「受け皿」不足が課題

海外の支援策が多数報告された他、ジャンルごとに日本のデジタルコンテンツの特徴や現状、そして政策を含めた振興について意見が交わされました。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
Page 4 of 9