インタビュー(8ページ中7ページ目)

10月施行のインボイス制度って何?アニメ・声優業界に与える影響を聞いた 画像
働き方

10月施行のインボイス制度って何?アニメ・声優業界に与える影響を聞いた

2023年10月に施行が予定されているインボイス制度。頻繁に耳にする機会が増えたが、その細かい内容までよく理解しておらず、おぼろげに“フリーランスや個人事業主などの労働者を対象にした制度”と認識している人は少なくない。

「silent」脚本家の生方美久、映画『ちひろさん』の今泉力哉らを輩出する映画学校「NCW」に聞く、業界の課題と人材育成 画像
映像コンテンツ

「silent」脚本家の生方美久、映画『ちひろさん』の今泉力哉らを輩出する映画学校「NCW」に聞く、業界の課題と人材育成

映画業界で活躍する人材を多数輩出している映画学校「ニューシネマワークショップ」(NCW)。NCW主宰の武藤氏、代表の久保氏が「映画学校を運営する」立場から見た映画業界の課題や、これからの“映画人”に必要なこととは?

今、王道こそが求められている──『金の国 水の国』プロデューサーが今、世界に届けたい夢ある物語 画像
映像コンテンツ

今、王道こそが求められている──『金の国 水の国』プロデューサーが今、世界に届けたい夢ある物語

人気漫画『金の国 水の国』が劇場映画化。1月27日(金)の公開を記念し、本作のプロデューサーであり日本テレビ映画事業部主任を務める谷生(たにお)俊美氏に本作の魅力や映像ビジネスの今後、そしてテレビ局にとってのアニメ映画の存在ついてたっぷり話を聞いた。

俳優ベースの企画から新たな映画文化を作る──芸能事務所の「レプロ」が企画コンペを立ち上げたワケ 画像
映像コンテンツ

俳優ベースの企画から新たな映画文化を作る──芸能事務所の「レプロ」が企画コンペを立ち上げたワケ

芸能プロダクションのレプロが初の映画コンペティション企画「感動シネマアワード」を始動し、6つの企画がグランプリに選ばれた。グランプリ企画の『世界は僕らに気づかない』の公開を記念して、本アワードの企画・プロデュースを手がける菊地陽介氏に話を訊いた。

クリエイティブをアップデートする「6秒企画」が切り開く、デジタル広告制作の可能性【映像業界求人】 画像
働き方

クリエイティブをアップデートする「6秒企画」が切り開く、デジタル広告制作の可能性【映像業界求人】

短尺動画に特化した映像制作を手がける「6秒企画」では、現在映像エディターを募集中。代表取締役の二宮氏に6秒企画を立ち上げた背景やクリエイティブへの想い、どのような人材を求めているかについて話を伺った。

Huluの強みを活かした若手育成プロジェクト!「HU35」が引き出す新世代クリエイターの可能性 画像
映像コンテンツ

Huluの強みを活かした若手育成プロジェクト!「HU35」が引き出す新世代クリエイターの可能性

Huluによる新世代“映像クリエイター”発掘&育成プロジェクト「Hulu U35クリエイターズ・チャレンジ」。企画プロデューサーの黒木彩梨氏(HJホールディングス)と、制作総括プロデューサーの西ヶ谷寿一氏(東京テアトル)にインタビュー。

ソーシャルメディアを駆使して商材の魅力を発信!趣味にも“熱い”人材が集まる「フラッグ」のデジタルプロモーションプランナーのお仕事とは 画像
働き方

ソーシャルメディアを駆使して商材の魅力を発信!趣味にも“熱い”人材が集まる「フラッグ」のデジタルプロモーションプランナーのお仕事とは

映画/SVODなどのデジタルプロモーションでエンタメ業界から厚い信頼を得ている「フラッグ」が、現在ソーシャルメディアを中心としたプロモーションの企画・実施を行うデジタルプロモーションプランナーを募集中。仕事内容や、求める人材について伺った。

新潟で「長編アニメーション」に特化した映画祭が誕生!アニメ産業の未来を照らす本映画祭の目論見は?プログラム・ディレクター数土氏に訊いた 画像
グローバル

新潟で「長編アニメーション」に特化した映画祭が誕生!アニメ産業の未来を照らす本映画祭の目論見は?プログラム・ディレクター数土氏に訊いた

2023年3月17日(金)から6日間に渡り、新潟ではじめてアニメーションに特化した新たな映画祭、『新潟国際アニメーション映画祭』が始まる。長編アニメーション作品に焦点を当て、コンペティションやセミナーをはじめとした数々の催しを行う本映画祭が目指すものとは?

Branc編集部
Branc編集部
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
Page 7 of 8