ディズニー(5ページ中3ページ目)

Disney+、2023年後半以降のアジアオリジナル作品ラインナップを発表 画像
映像コンテンツ

Disney+、2023年後半以降のアジアオリジナル作品ラインナップを発表

ディズニーは月曜日、成長市場であるアジア太平洋地域に向けて、Disney+最大の新オリジナル番組を開始する準備を進めていると発表した。

Disney+がインドでクリケット配信権喪失後に戦略見直し、依然としてストリーミング市場をリード 画像
映像コンテンツ

Disney+がインドでクリケット配信権喪失後に戦略見直し、依然としてストリーミング市場をリード

2022年、インドと東南アジアの一部で提供されている配信サービス「Disney+ Hotstar」が、クリケットのプレミアリーグの配信権を失ったことで、加入者が大幅に減ったことが報じられた。しかし、戦略を見直し、依然としてインドのSVOD市場をリードしていることが明らかに。

ディズニー、マーベル新作「シークレット・インベージョン」で画像生成AIを使用と非難受ける 画像
映像コンテンツ

ディズニー、マーベル新作「シークレット・インベージョン」で画像生成AIを使用と非難受ける

オープニングクレジットにAI生成動画を使用したことで、ソーシャルメディアやブログ等で非難が集まる事態となっている。

ディズニー、7,000人の従業員解雇を終了 画像
ビジネス

ディズニー、7,000人の従業員解雇を終了

ディズニーのメディア部門における第3次レイオフが、5月26日に完了した。

Disney+と日本アニメのこれから「日本のクリエイターと一緒に作品を世界に届けたい」 画像
映像コンテンツ

Disney+と日本アニメのこれから「日本のクリエイターと一緒に作品を世界に届けたい」

ディズニー公式動画配信サービス「Disney+」。今回、Disney+のアニメーション責任者の八幡拓人氏と、アニメ!アニメ!編集長の江崎大氏が対談。Disney+と日本アニメのこれからについて語り合った。

マーベルの元幹部ヴィクトリア・アロンソ、解雇をめぐりディズニーと和解 画像
ビジネス

マーベルの元幹部ヴィクトリア・アロンソ、解雇をめぐりディズニーと和解

先月突然解雇されたマーベルの元幹部ヴィクトリア・アロンソ氏が、その退職をめぐってディズニーと和解に至ったことが明らかになった。

ディズニー、前CEOが提唱したメタバース部門を閉鎖 画像
ビジネス

ディズニー、前CEOが提唱したメタバース部門を閉鎖

ディズニーのCEOであるボブ・アイガー氏の大幅な人員削減により、前任者であるボブ・チャペック氏が提唱したメタバース部門の閉鎖が決定したと報道された。

ボブ・アイガー、「ディズニーはコンテンツのコストを削減し、量ではなく質に重点を置く」と発言 画像
ビジネス

ボブ・アイガー、「ディズニーはコンテンツのコストを削減し、量ではなく質に重点を置く」と発言

ディズニーのCEOボブ・アイガー氏が、映画やテレビにまたがるコンテンツビジネスのあらゆる側面を綿密に調査していると述べた。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Page 3 of 5