調査・統計

【調査】アジア主要地域では米コンテンツの視聴時間が10%減少も、首位を維持 画像
映像コンテンツ

【調査】アジア主要地域では米コンテンツの視聴時間が10%減少も、首位を維持

コンサルティング会社Media Partners Asiaの新たな調査によると、アジア太平洋地域の9つの主要市場において、動画ストリーミングサービスの中でも米国制作の映画・TVコンテンツが首位を維持していることが明らかに。

世界に広がる日本アニメを紐解く「海外アニメファン調査レポート Animeasure」販売開始 画像
働き方

世界に広がる日本アニメを紐解く「海外アニメファン調査レポート Animeasure」販売開始

「Animeasure」は、世界に広がる日本アニメファンの姿や世界で日本アニメが求められている理由や、ファンにはどんなニーズがあり、どのようなアニメをどこで見ているのかなどについて、世界14ヵ国、13歳から65歳の回答者9,700人に向けたアンケート調査結果から明らかにするレポートになっている

Branc編集部
Branc編集部
【調査】ヨーロッパ、ストリーマーの支出が放送局を上回る見込み 画像
グローバル

【調査】ヨーロッパ、ストリーマーの支出が放送局を上回る見込み

ストリーマー各社のヨーロッパでの支出が100億ユーロを突破し、放送局を上回る見込み。公共・民間放送局は視聴者エンゲージメントの低下に直面している。

UCLAハリウッド多様性レポート:女性や有色人種らがストリーミング視聴率を牽引していることが明らかに 画像
働き方

UCLAハリウッド多様性レポート:女性や有色人種らがストリーミング視聴率を牽引していることが明らかに

UCLAの報告書によると、ストリーミングサービスで女性とBIPOC(有色人種や先住民)が視聴率を牽引。劇場公開作品でも同様の結果となっている。

【調査】アジア地域における日本コンテンツ、アニメがヒットの60~70%を占める 画像
グローバル

【調査】アジア地域における日本コンテンツ、アニメがヒットの60~70%を占める

Media Partners Asiaによると、アジア地域のストリーミング視聴者は(海外作品ではなく)地域内のコンテンツにより目を向けるようになっていることが明らかに。

【米調査】理想的な映画の長さは「92分」という調査結果に 画像
グローバル

【米調査】理想的な映画の長さは「92分」という調査結果に

映画の最適な長さは92分ということが調査で明らかに。また、若い世代ほど字幕を使用するという結果になった。

FilmLAが撮影日数のデータを発表、ロサンゼルスでの撮影が5年間の平均を20%下回る 画像
グローバル

FilmLAが撮影日数のデータを発表、ロサンゼルスでの撮影が5年間の平均を20%下回る

昨年のストライキ以降、ロサンゼルスの映画・テレビ制作は回復しつつあるが、未だストライキ前の水準には及んでいない。テレビ番組の撮影数は16.2%減少し、長編映画はわずかに増加したが、昨今の映画業界の制限について非難の声もあがっている。

日本のアニメ業界の労働状況の実態は? JAniCAとNAFCA2つの調査を比較 画像
働き方

日本のアニメ業界の労働状況の実態は? JAniCAとNAFCA2つの調査を比較

アニメ業界の労働環境の実態を調査結果から深堀り。一般社団法人・日本アニメフィルム文化連盟(NAFCA)と一般社団法人・日本アニメーター・演出協会(JAniCA)の労働実態調査を精査・比較してみる。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 最後
Page 1 of 8