Disney+の広告付きプランはNetflixよりもヒットするとの予想

IndieWireによると、米国でDisney+は明日12月8日から広告付きプランを追加し、財政的にはNetflixの広告付きプランより大きなヒットになると予想されている。広告付きプランは月額7.99ドルで、広告なしの現行プランは10.99ドルに値上げされる。

映像コンテンツ 動画配信
Disney₊
IndieWireによると、米国でDisney+は明日12月8日(現地時間)から広告付きプランを追加し、財政的にはNetflixの広告付きプランより大きなヒットになると予想されている。ディズニーは前四半期にストリーミングだけで15億ドルの損失を出したため、新しい収入源は切望されている。

広告付きプランは月額7.99ドルで、これはAVOD発表前の現行の広告なしプランの金額と同じ。広告なしのプランは10.99ドルに値上げされる。

調査会社Kantarの2万人以上のストリーミング・ユーザーを対象にした世論調査によると、新しい安価なオプションを提示されると、「ロイヤル」ユーザーの22.8%が広告付きプランにダウングレードすると予想されている。これは、9月期末で全世界の加入者が1億6,420万人だったDisney+の場合、およそ3,744万人がダウングレードすると予想されることを意味する。

さらに、今年の6月にMoffett Nathansonのメディアアナリストは、Netflixが2025年までに米国で12億ドルの広告収入を得る可能性があり、Disney+は同じ年に18億ドルの広告収入を得る可能性があると予想。Disney+がよりヒットすると推測されている。

《伊藤万弥乃》

関連タグ

伊藤万弥乃

伊藤万弥乃

海外映画とドラマに憧れ、英語・韓国語・スペイン語の勉強中。大学時代は映画批評について学ぶ。映画宣伝会社での勤務や映画祭運営を経験し、現在はライターとして活動。シットコムや韓ドラ、ラブコメ好き。

編集部おすすめの記事