【韓国SVOD事情:後編】M&Aが活発な韓国国内動画配信サービス。韓国内でのユーザー数トップは?

前編に引き続き、韓国動画配信サービス事情を深堀り。本稿では、韓国国内での動画配信サービスの利用状況を各サービスの注目ポイントと共に紹介する。

映像コンテンツ 動画配信
【韓国SVOD事情:後編】M&Aが活発な韓国国内動画配信サービス。韓国内でのユーザー数トップは?
  • 【韓国SVOD事情:後編】M&Aが活発な韓国国内動画配信サービス。韓国内でのユーザー数トップは?
  • 【韓国SVOD事情:後編】M&Aが活発な韓国国内動画配信サービス。韓国内でのユーザー数トップは?

前編では、年内の日本上陸を計画中と発表されている、韓国最大級の動画配信サービス「TVING」を中心に韓国の動画配信サービス事情を紹介した。

前編:韓国「TVING」の日本進出に期待。日本での韓ドラ視聴に革命が起こる⁉

後編の本稿では、韓国国内での動画配信サービスの利用状況を注目ポイントと共に紹介する。アプリ・リテール分析サービスWISEAPP・RETAIL・GOODSによる今年4月の調査結果によると、韓国動画配信アプリのユーザー数ランキングは以下の通り。Netflixが他を大きく引き離してトップ、TVINGとCoupang Play、wavveが接戦を繰り広げている状況だ。

新型コロナ感染症対策の行動制限がなくなったことによって、動画配信サービスの加入者数は全体的に減少傾向にあるものの、TVINGはアメリカのテレビ局CBSがリリースした「Paramount+」とパートナーシップを結び、今年7月には国内通信大手KT傘下の「seezn」を吸収合併するなど企業規模を拡大している。

1位 Netflix(ユーザー数1,055万人) 本社:アメリカ

  • オリジナルシリーズ「イカゲーム」が世界的ヒット

  • JTBC「梨泰院クラス」「わかっていても」、tvN「愛の不時着」「二十五、二十一」「ヴィンチェンツォ」「賢い医師生活」シリーズなどを配信

  • TVINGの筆頭株主であるCJ ENMは、ドラマ制作会社のスタジオドラゴンと2020年から3年間の戦略的パートナーシップを締結

2位 TVING(ユーザー数324万人) 本社:韓国

  • オリジナルドラマ「ユミの細胞たち」シリーズ(日本ではAmazonプライム・ビデオで配信)、オリジナルバラエティ番組「青春MT~Re:メンバーアゲイン~」(日本ではAmazonプライム・ビデオで日韓同時配信)、「乗換恋愛」シリーズ(日本未配信)などを制作・配信

  • tvN、JTBCのドラマやバラエティをはじめ、国内外の映画、ケーブルチャンネル番組をリアルタイム配信

↑「Netflixでは配信されていない今月の作品」と題して、TVINGで観られるドラマや映画を紹介(「TVING」アプリより)

3位 Coupang Play(ユーザー数321万人) 本社:韓国

  • オリジナルドラマ「ある日」「アンナ」(日本ではAmazonプライム・ビデオで配信)を制作・配信

  • チャン・グンソクの新ドラマ「犯罪の年代記」を制作・配信予定

  • Eコマース企業Coupangの宅配サービスユーザーは安価に利用可能

4位 wavve(ユーザー数307万人) 本社:韓国

  • 地上波放送局3社(KBS・MBC・SBS)と通信会社SKテレコムが創設

  • オリジナルドラマ「危機のX」「青春ブロッサム」などを配信

  • NBCユニバーサルと提携し、米「Peacock」のコンテンツを独占配信

5位 U+モバイルtv(ユーザー数156万人) 本社:韓国

  • 韓国の地上波3局の番組などが視聴可能

  • 無料で視聴可能な映画・ドラマが多い

  • 他社にはない成人コンテンツの提供も特徴の一つ

6位 Disney+(ユーザー数146万人) 本社:アメリカ

  • JTBCバラエティ番組「IN THE SOOP フレンドケーション」を独占配信

  • 三池崇史監督が手がけるドラマ「コネクト(原題)」を独占配信予定

  • オリジナルドラマ「三人称復讐」「弁論を始めます」などを制作・配信

7位 WATCHA(ユーザー数123万人) 本社:韓国

  • 2020年に日本で配信サービスを開始

  • オリジナルのドラマ「最終兵器アリス」、バラエティ「知恵を奪うトッケビ」などを配信

  • Coupang(Coupang Playを運営)あるいは、SKテレコム(wavveを運営)に買収される見通し

8位 seezn(ユーザー数116万人) 本社:韓国

・2位の「TVING」が買収済み。今年12月に合併予定。

※WISEAPP・RETAIL・GOODS調べ。2022年4月
※満10歳以上の韓国人スマートフォン(Android+iOS)ユーザー4946万人(重複含む)を対象に調査
※各サービスの特徴は筆者による追記


《藤田麗子》
藤田麗子

フリーライター&韓国語翻訳者 藤田麗子

訳書に『大丈夫じゃないのに大丈夫なふりをした』(クルベウ著/ダイヤモンド社)、『あたしだけ何も起こらない "その年"になったあなたに捧げる日常共感書』(ハン・ソルヒ著/キネマ旬報社)、『こころの葛藤はすべて私の味方だ。 「本当の自分」を見つけて癒すフロイトの教え』 (チョン・ドオン著/ダイヤモンド社)など。

編集部おすすめの記事