コラム(4ページ中3ページ目)

抑えておきたい映画のデジタルプロモーションの基礎 画像
映像コンテンツ

抑えておきたい映画のデジタルプロモーションの基礎

映画のデジタルマーケティングの黎明期から業界に携わってきた株式会社フラッグ代表の久保浩章氏が、コロナ以降、改めて抑えておきたい映画のデジタルプロモーションの基礎について解説。

アカデミー賞間近!投票数を集める「オスカーキャンペーン」を映画スタジオや俳優たちはどのように行ったのか? 画像
グローバル

アカデミー賞間近!投票数を集める「オスカーキャンペーン」を映画スタジオや俳優たちはどのように行ったのか?

日本時間3月13日(月)開催のアカデミー賞授賞式に向けて、映画スタジオや俳優たちは長い期間をかけて工夫を凝らしたキャンペーンを行ってきた。今年見事ノミネートされた作品はどのような施策を打ってきたのだろうか?

昨年アニメで大躍進の東映、2023年は実写作品に期待?グループ会社と共に世界にも挑戦 画像
映像コンテンツ

昨年アニメで大躍進の東映、2023年は実写作品に期待?グループ会社と共に世界にも挑戦

昨年2022年は『ONE PIECE FILM RED』や『THE FIRST SLAM DUNK』『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』など、大ヒット作品を次々と送り出した東映。配給の年間興収は325億円を記録と、2009年の最高記録(179億円)を大幅に塗り替え、なんと約1.8倍も最高記録を更新した。

数を減らす劇場単独アニメ…『かがみの孤城』ヒットはその風向きを変えられるか? 画像
映像コンテンツ

数を減らす劇場単独アニメ…『かがみの孤城』ヒットはその風向きを変えられるか?

テレビアニメの劇場版作品の大ヒットが続く中、元からの知名度が比較的低い劇場単独のアニメーション作品は中々ヒットに恵まれない現状にある。そんな中、昨年12月に公開された『かがみの孤城』が大ヒット中だ。

ゴールデン・グローブ賞授賞式で垣間見えた、映画界の多様性の変化 画像
グローバル

ゴールデン・グローブ賞授賞式で垣間見えた、映画界の多様性の変化

日本時間の1月11日(水)、アカデミー賞の前哨戦ともいわれるゴールデン・グローブ賞の授賞式が行われた。

激動の2022年、「古き良き」からの脱却の時がきた ハリウッド業界の台所事情を総決算。 画像
グローバル

激動の2022年、「古き良き」からの脱却の時がきた ハリウッド業界の台所事情を総決算。

ワーナー・ブラザースに始まり、ディズニーに至るまで大手映画スタジオの「お家騒動」的ニュースが目立った2022年のハリウッド映画業界。2022年も終わりに近づく中、今年ハリウッドを揺るがせたニュースを振り返ってみる。

世界を“獲りに行く”「チェンソーマン」、アニメ業界に大革命を起こす? 画像
映像コンテンツ

世界を“獲りに行く”「チェンソーマン」、アニメ業界に大革命を起こす?

遂にその日が来た、といっても過言ではないだろう。藤本タツキの人気漫画をTVアニメ化した「チェンソーマン」が、10月11日からテレビ東京ほかにて放送を開始した。順次各動画配信プラットフォームで配信され、文字通りバズを引き起こしている。

Netflixの新・格安広告付きプランは何を意味するのか 画像
映像コンテンツ

Netflixの新・格安広告付きプランは何を意味するのか

Netflixがコマーシャル付きの格安プランを開始するとして話題になっている。これまで長年に渡りコマーシャル無しを貫いてきたNetflixがとったこの動向の裏には何が潜むのか、スポットライトを充ててみた。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
Page 3 of 4