コラム(4ページ中2ページ目)

『リトル・マーメイド』全米ヒットも海外では不調?大幅黒字のカギは日本市場に 画像
映像コンテンツ

『リトル・マーメイド』全米ヒットも海外では不調?大幅黒字のカギは日本市場に

全米大ヒット&大絶賛の『リトル・マーメイド』だが、海外興収が苦戦している。そんな中、6月9日(金)に封切りとなる日本での成績予測に大きな注目が集まっているようだ。

各地で満席続出!今年のGWが過去最高の異常成績を記録したワケとは? 画像
映像コンテンツ

各地で満席続出!今年のGWが過去最高の異常成績を記録したワケとは?

2023年のゴールデンウィーク成績は2000年以降最高だった2019年に比べ、観客動員112.6%、興収119.1%となる過去最高の数字を記録。なぜ、ここまでの大盛況となったのだろうか?

日本未上陸の韓国動画配信サービスのオリジナルドラマ、日本ではどのプラットフォームが配信している? 画像
映像コンテンツ

日本未上陸の韓国動画配信サービスのオリジナルドラマ、日本ではどのプラットフォームが配信している?

現在、世界中で大人気コンテンツとして楽しまれている韓国ドラマ。本国には日本未上陸の動画配信サービスがあるが、それらのサービスでオリジナル制作されている作品は、日本ではどこで観られるのだろうか。

全世界興収1,000億円超えのマリオ映画、ヒット要因は原作者参加型の製作にあり? 画像
映像コンテンツ

全世界興収1,000億円超えのマリオ映画、ヒット要因は原作者参加型の製作にあり?

全世界興行収入は1,000億円を超え、快進撃の続く『ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』。“実写版マリオ”の失敗からしばらく映画界から距離をおいた任天堂が、ここまでのヒットに至った理由とは?そして日本コンテンツの在り方とは。

大ヒット確実の時代終焉?スーパーヒーロー映画に立ち込める暗雲 画像
映像コンテンツ

大ヒット確実の時代終焉?スーパーヒーロー映画に立ち込める暗雲

アイアンマン、スパイダーマン、バットマン…数々のスーパーヒーローは幾度となく世界を救ってきた。

「エミリー、パリへ行く」や「ラスアス」に影響を受け旅行先を決める人が増加? 今話題のフィルムツーリズム 画像
映像コンテンツ

「エミリー、パリへ行く」や「ラスアス」に影響を受け旅行先を決める人が増加? 今話題のフィルムツーリズム

コロナのパンデミックも落ち着き、誰もが今まで通りに海外旅行に行けるようになった今、目的地を決める基準の一つに「映画やドラマで観た場所」を挙げる人が増えている。

2023年春休み興行総決算!ドラえもん完全復活…しかし未だ残る課題も? 画像
映像コンテンツ

2023年春休み興行総決算!ドラえもん完全復活…しかし未だ残る課題も?

入学や卒業、入社や退職…出会いや別れの多い春シーズン。しかし、映画界においては年に数回の書き入れ時シーズンであり、ビッグヒットを狙った大型作品が多く公開される。

急速に映画業界のゲームチェンジャーとなりつつあるAI技術 メリット・デメリット、そして具体的な活用方法とは? 画像
テクノロジー

急速に映画業界のゲームチェンジャーとなりつつあるAI技術 メリット・デメリット、そして具体的な活用方法とは?

人工知能(AI)は、急速に映画業界のゲームチェンジャーとなりつつある。映画制作にAIを活用することには多くのメリットがあるが、同時に考慮すべき潜在的なデメリットもある。また、どのような仕事にAIが使用されているのか、二つの記事を基にまとめていく。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
Page 2 of 4