TVer、2023年7~9月再生数ランキング1位は日曜劇場「VIVANT」

民放公式テレビ配信サービス「TVer」が、2023年7月~9月期の全配信番組を対象とした「番組再生数ランキング」上位20番組を発表した。

映像コンテンツ 動画配信
TVer、2023年7~9月再生数ランキング1位は日曜劇場「VIVANT」

民放公式テレビ配信サービス「TVer」が、2023年7月~9月期の全配信番組を対象とした「番組再生数ランキング」上位20番組を発表した。

2023年7月~9月期 総合番組再生数ランキングトップ20

1位:TBSテレビ 日曜劇場「VIVANT」5,481万
2位:日本テレビ 土曜ドラマ「最高の教師 1年後、私は生徒に■された」3,390万
3位:フジテレビ 月9ドラマ「真夏のシンデレラ」3,240万
4位:読売テレビ「CODE-願いの代償-」2,408万
5位:テレビ朝日 木曜ドラマ「ハヤブサ消防団」2,309万
6位:カンテレ 火ドラ★イレブン「ウソ婚」2,238万
7位:TBSテレビ 火曜ドラマ「18/40~ふたりなら夢も恋も~」1,949万
8位:TBSテレビ 金曜ドラマ「トリリオンゲーム」1,882万
9位:TBSテレビ「水曜日のダウンタウン」★1,875万
10位:日本テレビ 金曜ドラマDEEP「癒やしのお隣さんには秘密がある」1,829万
11位:フジテレビ「ミステリと言う勿れ」1,818万
12位:日本テレビ 水曜ドラマ「こっち向いてよ向井くん」1,581万
13位:フジテレビ 水10ドラマ「ばらかもん」1,364万
14位:テレビ朝日「シッコウ!!~犬と私と執行官~」1,341万
15位:ABCテレビ「around1/4 アラウンドクォーター」1,175万
16位:テレビ朝日 金曜ナイトドラマ「警部補ダイマジン」1,153万
17位:読売テレビ「彼女たちの犯罪」1,071万
18位:テレビ朝日「アメトーーク!」★1,012万
19位:テレビ東京 ドラマ24「初恋、ざらり」944万
20位:カンテレ 月10「転職の魔王様」885万
★はバラエティ番組
※計測期間:2023年7月1日~9月30日

今期の傾向

TBSテレビ 日曜劇場「VIVANT」が1位に
2023年7月~9月期で総合1位となったのは、堺雅人主演ドラマ「VIVANT」。3ヵ月という期間で再生回数5,000万回超えを記録した。TVerでの視聴者層は、M1~M3層(男性20歳~65歳)が4割を占めており、幅広い層に視聴されたとのことだ。

続く2位のドラマ「最高の教師 1年後、私は生徒に■された」は松岡茉優が初めて教師役を演じ、生徒のために全てを賭けて全力で向き合う1年間を描いたドラマ。M2(男性35歳~49歳)、F2層(女性35歳~49歳)が視聴者の3割強を占めた。3位となった森七菜と間宮祥太朗W主演ドラマ「真夏のシンデレラ」の視聴者層はTeen層(男女15歳~19歳)、M1(男性20歳~34歳)、F1層(女性20歳~34歳)で4割弱を占めており、若い年代での視聴傾向が見られた。

また、深夜ドラマの視聴者層を見ると、6位の「ウソ婚」ではF1~F3層(女性20~64歳)が7割弱を占め、10位の「癒やしのお隣さんには秘密がある」ではF2層(女性35~49歳)だけで3割強を占めている。

・「水曜日のダウンタウン」がバラエティ唯一のトップ10入り
バラエティ番組からは「水曜日のダウンタウン」が10位と、バラエティ番組唯一のトップ10入りとなった。8月には累計再生数1億回を突破した快挙を記念し、特別に過去の放送回も配信され、再生数を伸ばした。続くバラエティ番組2位にランクインした「アメトーーク!」は7月~9月期で再生回数1,000万回を突破。今年1月のレギュラー配信の開始以降再生数を伸ばし、1月期から132%増加している。

・コネクテッドTV(以下CTV)での再生数は昨年比で2倍に
2019年4月より提供を開始した「TVer テレビアプリ」での再生数は、2023年9月で昨年比で2倍、デバイス別再生割合では31.8%(※1)と大画面での視聴傾向が見られたとのこと。また、総合1位の「VIVANT」では34%、バラエティ1位の「水曜日のダウンタウン」では41%と、いずれもCTVでの再生割合が高い傾向となっている。

※1:2023年9月TVerのデバイス別再生数割合 PC:スマートデバイス(SD):CTV=10.7%:57.6%:31.8%

《Branc編集部》

関連タグ