2023年の世界興行収入見通しが320億ドルに引き上げ、前回予想から10%上回る

専門調査会社Gower Street Analyticsは、2023年の世界興行収入見通しを320億ドル(約4兆2,000億円)に引き上げた。

映像コンテンツ 興行収入
2023年の世界興行収入見通しが320億ドルに引き上げ、前回予想から10%上回る
映画業界専門調査会社Gower Street Analyticsは、2023年の世界興行収入見通しを320億ドル(約4兆2,000億円)に引き上げた。

第1四半期が終了し『ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』が第2四半期を好調にスタートさせたことから、Gower Street Analyticsは12月に発表した2023年の世界興行収入予測(290億ドル)を見直した。今回の改定は、前回予想から10%の改善となる。

2023年の世界興行収入が320億ドル(約4兆2,000億円)となることで、2022年比で約+23%の改善となる。パンデミック前の過去3年間(2017年~2019年)の平均値からは-20%の遅れだが、パンデミック後のビジネスがいかに回復し続けているかを示している。


《伊藤万弥乃》

関連タグ

伊藤万弥乃

伊藤万弥乃

海外映画とドラマに憧れ、英語・韓国語・スペイン語の勉強中。大学時代は映画批評について学ぶ。映画宣伝会社での勤務や映画祭運営を経験し、現在はライターとして活動。シットコムや韓ドラ、ラブコメ好き。

編集部おすすめの記事