映像コンテンツ「興行収入」(12ページ中9ページ目)

大ヒット確実の時代終焉?スーパーヒーロー映画に立ち込める暗雲 画像
興行収入

大ヒット確実の時代終焉?スーパーヒーロー映画に立ち込める暗雲

アイアンマン、スパイダーマン、バットマン…数々のスーパーヒーローは幾度となく世界を救ってきた。

2023年春休み興行総決算!ドラえもん完全復活…しかし未だ残る課題も? 画像
興行収入

2023年春休み興行総決算!ドラえもん完全復活…しかし未だ残る課題も?

入学や卒業、入社や退職…出会いや別れの多い春シーズン。しかし、映画界においては年に数回の書き入れ時シーズンであり、ビッグヒットを狙った大型作品が多く公開される。

『ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』、オープニング興収が『アナ雪2』を超え1位に 画像
興行収入

『ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』、オープニング興収が『アナ雪2』を超え1位に

アニメーション映画のグローバルオープニング興収で歴代1位を記録。ファミリー層を超える幅広い観客層、IP認知度の高さ、プレミアムフォーマットでの成功など様々なヒット要因が明らかに

マンガ・アニメなどの制作事業をおこなうワールドエッグス、ウェブトゥーンへの本格参入に向けた新会社を高知に設立 画像
興行収入

マンガ・アニメなどの制作事業をおこなうワールドエッグス、ウェブトゥーンへの本格参入に向けた新会社を高知に設立

ワールドエッグスが、縦読み漫画ウェブトゥーンへの本格参入に向けた新会社・ワンダーウェーブを、2023年3月7日に設立した。

Branc編集部
Branc編集部
中国ボックスオフィス:『すずめの戸締まり』が約65億円で好スタート 画像
興行収入

中国ボックスオフィス:『すずめの戸締まり』が約65億円で好スタート

『すずめの戸締まり』が、中国で大ヒット中。

『すずめの戸締まり』海外動員が200万人を突破!公開全地域にて公開日デイリーランキング1位を達成 画像
興行収入

『すずめの戸締まり』海外動員が200万人を突破!公開全地域にて公開日デイリーランキング1位を達成

新海誠監督の最新作『すずめの戸締まり』の海外動員が200万人を超え、現時点で公開されている国と地域、全てで公開日デイリーランキング1位を獲得したことがわかった。日本でも2023年3月16日までの公開126日間で、観客動員数が1068万人、興行収入が141億円を突破している。

『THE FIRST SLAM DUNK』韓国で400万人突破、スラムダンクフェスティバルも開催決定 画像
アジア

『THE FIRST SLAM DUNK』韓国で400万人突破、スラムダンクフェスティバルも開催決定

韓国ボックスオフィスにて『THE FIRST SLAM DUNK』の累計観客数が400万人を突破したとスポーツ韓国が報じた。

「AnimeJapan2023」ビジネスエリアの登録受付がスタート 「進撃の巨人」など題材の3セミナーの配信も決定 画像
興行収入

「AnimeJapan2023」ビジネスエリアの登録受付がスタート 「進撃の巨人」など題材の3セミナーの配信も決定

世界最大級のアニメイベント「AnimeJapan 2023」が、2023年3月27日・28日にオンライン開催する「ビジネスエリア」について、ビジターと出展社のプレマッチングを開始した。また、アニメビジネスセミナーの3つのプログラムが、オンライン配信されることもわかった。

  1. 先頭
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
Page 9 of 12