ソニー

「パルワールド」のライセンス事業を推進。ソニーミュージック、アニプレックス、ポケットペアによるジョイントベンチャー設立 画像
ビジネス

「パルワールド」のライセンス事業を推進。ソニーミュージック、アニプレックス、ポケットペアによるジョイントベンチャー設立

本ジョイントベンチャーは、「パルワールド」の国内外におけるゲームを除く各種ライセンス事業を集約し、「パルワールド」の全世界における多角的な展開を加速させ、IPをより拡大していくことを目的としている。

Branc編集部
Branc編集部
ハリウッドストライキの影響でソニー映画事業の営業利益340億円押し下げ、今期にも波紋広げる【決算から映像業界を読み解く】#55 画像
ビジネス

ハリウッドストライキの影響でソニー映画事業の営業利益340億円押し下げ、今期にも波紋広げる【決算から映像業界を読み解く】#55

2024年3月期のソニーの映画分野は売上は増加したが営業利益が減少した。不調の要因の一つがハリウッドの大規模なストライキだ。

ソニー、米映画館チェーンのアラモ・ドラフトハウスを買収 体験型エンタメへの取り組みを強化 画像
映像コンテンツ

ソニー、米映画館チェーンのアラモ・ドラフトハウスを買収 体験型エンタメへの取り組みを強化

SPEが、米映画館チェーンのアラモ・ドラフトハウスを買収。体験型エンターテインメントへの取り組みを強化していく。ホラーからSFまで様々なジャンルの映画に焦点を当てた映画祭「Fantastic Fest」もこの買収に含まれている。

「アニメは中期の成長ドライバとして期待」ソニー、24年度経営方針を発表 画像
ビジネス

「アニメは中期の成長ドライバとして期待」ソニー、24年度経営方針を発表

「ソニーグループ 経営方針説明会」に吉田憲一郎CEOと十時裕樹COO兼CFOが登壇。ゲーム・映画・音楽・アニメなどエンタメ分野のシナジーを加速させ、さらなるIP価値最大化に向けての投資を進めていく方針を打ち出した。

ソニー、投資会社アポロ・グローバル・マネジメントとパラマウントの共同買収を協議 画像
ビジネス

ソニー、投資会社アポロ・グローバル・マネジメントとパラマウントの共同買収を協議

ソニー・ピクチャーズエンタテインメントと投資会社のアポロ・グローバル・マネジメントが、パラマウント・グローバルの共同買収について協議している。

シネマコン:クランチロールが日本アニメの魅力をアピール、ワーナーは新作ラインナップを発表 画像
映像コンテンツ

シネマコン:クランチロールが日本アニメの魅力をアピール、ワーナーは新作ラインナップを発表

ワーナーは『ジョーカー2』や『ビートルジュース2』など、期待作の予告編や映像を初披露。クランチロールは『ハイキュー』『ブルーロック』などの北米配給の予定を発表。

ハピネット、ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントとビデオグラム包括ライセンス契約を締結 画像
ビジネス

ハピネット、ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントとビデオグラム包括ライセンス契約を締結

ハピネット・メディアマーケティングは、2024年5月1日より、ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントがビデオグラム化権を保有するすべての作品について映像パッケージの制作及び販売を行う、包括ライセンス契約を締結することで合意した。

Branc編集部
Branc編集部
クランチロール・プレジデントが語る海外市場でのアニメのポテンシャル。「アニメの世界人気は、まだまだ伸びる」 画像
ビジネス

クランチロール・プレジデントが語る海外市場でのアニメのポテンシャル。「アニメの世界人気は、まだまだ伸びる」

海外のアニメファンに向けて様々なサービスを提供する「クランチロール」。同社のプレジデントであるラウール・プリニ氏にアニメアワードを日本で開催する意義や、同社の今後の戦略について話を聞いた。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
Page 1 of 4