ハピネット、キノフィルムズと映画パッケージ独占販売包括契約を締結

キノフィルムズが2023年6月1日以降に公開し、ビデオグラム化する映画をハピネットがパッケージの独占販売を行う契約。

ビジネス 企業動向
ハピネット、キノフィルムズと映画パッケージ独占販売包括契約を締結
  • ハピネット、キノフィルムズと映画パッケージ独占販売包括契約を締結
  • ハピネット、キノフィルムズと映画パッケージ独占販売包括契約を締結
  • 『オペレーション・フォーチュン』© 2023 MIRAMAX DISTRIBUTION SERVICES, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.ALL MOTION PICTURE ARTWORK © 2023 STX FINANCING, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『バッド・デイ・ドライブ』© 2022 STUDIOCANAL SAS – TF1 FILMS PRODUCTION SAS, ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『ダム・マネー ウォール街を狙え!』© 2023, BBP Antisocial, LLC. All rights reserved.
  • 『コヴェナント/約束の救出』© 2022 STX FINANCING, LLC. ALL RIGHTS RESERVED
  • 『ペナルティループ』© 2023『ペナルティループ』FILM PARTNERS

ハピネット・メディアマーケティングは、キノフィルムズが2023年6月1日以降に公開しビデオグラム化する映画について、パッケージの独占販売を行う独占販売包括契約を締結した。

玩具や映像・音楽ソフト、ビデオゲーム、アミューズメント関連商品などエンタテインメント商材の流通及び企画販売事業を展開するハピネットの子会社であるハピネット・メディアマーケティングは、映像音楽ソフトの中間流通企業として、多様な消費者ニーズに応える魅力ある売場づくりを支援している。

一方キノフィルムズは、第95回アカデミー賞2部門を受賞した『ザ・ホエール』や、第44回日本アカデミー賞最優秀作品賞を受賞した『ミッドナイトスワン』の配給を行うなど、洋画・邦画問わず幅広い作品を手掛けている。両社は関係強化により良質な映画をより多くの方に届けることを目指し、本契約を締結するに至ったとのことだ。

今後は『オペレーション・フォーチュン』(公開中)、『バッド・デイ・ドライブ』(公開中)、『ダム・マネー ウォール街を狙え!』(2024年2月公開)、『コヴェナント/約束の救出』(2024年2月公開)、『ペナルティループ』(2024年3月公開)などの展開が予定されている。

《Branc編集部》

編集部おすすめの記事