サウジでジャパンアニメタウンが開幕 アニメキャラの肌の露出も柔軟な形での展示が実現

ジャパンアニメタウン実行委員会は、サウジアラビア政府が首都リヤドで行うイベント「リヤド・シーズン 2022」にて、日本のアニメコンテンツやカルチャーを集約させた「ジャパンアニメタウン」を公開。2023年1月22日(日)までの約2ヶ月に渡って開催される。

グローバル 中東・アフリカ
サウジでジャパンアニメタウンが開幕 アニメキャラの肌の露出も柔軟な形での展示が実現
サウジでジャパンアニメタウンが開幕 アニメキャラの肌の露出も柔軟な形での展示が実現
  • サウジでジャパンアニメタウンが開幕 アニメキャラの肌の露出も柔軟な形での展示が実現
  • サウジでジャパンアニメタウンが開幕 アニメキャラの肌の露出も柔軟な形での展示が実現
  • サウジでジャパンアニメタウンが開幕 アニメキャラの肌の露出も柔軟な形での展示が実現
  • サウジでジャパンアニメタウンが開幕 アニメキャラの肌の露出も柔軟な形での展示が実現
  • サウジでジャパンアニメタウンが開幕 アニメキャラの肌の露出も柔軟な形での展示が実現
  • サウジでジャパンアニメタウンが開幕 アニメキャラの肌の露出も柔軟な形での展示が実現
  • サウジでジャパンアニメタウンが開幕 アニメキャラの肌の露出も柔軟な形での展示が実現
  • サウジでジャパンアニメタウンが開幕 アニメキャラの肌の露出も柔軟な形での展示が実現

ジャパンアニメタウン実行委員会は、サウジアラビア政府が首都リヤドで行うイベント「リヤド・シーズン 2022」にて、日本のアニメコンテンツやカルチャーを集約させた「ジャパンアニメタウン」を公開。2023年1月22日(日)までの約2ヶ月に渡って開催される。

サウジアラビアは、石油依存型経済から脱却し産業の多角化を目指した国家成長戦略「ビジョン 2030」を掲げて、皇太子の強いリーダーシップの下、経済の活性化に力を入れた様々な施策を行っている。今回の開催の背景として、国を挙げてエンタメ産業への投資を行ない、未成熟だったエンタメ産業を海外から誘致すると共に、国内でも新しい産業分野として育てようとしている。

また日本との間でも「日・サウジ・ビジョン 2030」を制定。 首都リヤドの中心部に作られた「ブルバードワールド」では、アメリカ、フランス、ギリシャ、インド、中国、スペイン、日本、モロッコ、メキシコ、イタリアのベニスなど、世界10ヶ国の文化や料理が紹介され、レストランや市場、芸術を通じて、それぞれの国を体験できる。また、隣接する大型商業施設ブルバードリヤドシティとの間を移動するケーブルカーも設置され、1時間あたり3,000人の輸送が可能。サウジアラビアにいながら世界を体験できるこの施設は、サウジアラビアの経済の活性化および湾岸諸国からの観光客を誘致しようという狙いがある。

その中で「ジャパンアニメタウン」では、サウジアラビア政府の強い希望によりサウジアラビア国内で人気の高いアニメを中心に日本のエンタメカルチャーを体験することができるパビリオンが作られた。広さ約40,000平方メートルのエリアに23社、29のIPが出展した。欧米に比べ、市場の成長の幅が広いといわれる中東地域に、コンテンツホルダーが進出するきっかけとなることが期待される大型イベント。 会場内ではアニメに関する展示ブースやコンテンツが上映されているほか、渋谷のスクランブル交差点や東京タワー、浅草の仲見世通りや京都の伏見稲荷など日本を代表する観光地を想起させる施設が立ち並んだ。

スケールの大きいパビリオンブースでは日本の主要アニメが多数出展。アニメの世界観を全身で体験できる展示が揃う。各ブースではアニメコンテンツ上映の他、キャラクターと一緒に写真が撮れるフォトスポットやアニメにまつわる体験・ゲームコーナーなどの展示により、没入感のあるコンテンツが提供されている。近年サウジアラビアでは文化・宗教的理由により制限の多かったエンターテインメントコンテンツが緩和されると共に、日本アニメの楽しみ方が多様化していることから、キャラクターの肌の露出等も比較的柔軟な形での展示が実現したそうだ。アニメに出てくるキャラクターのパネルや人形の前では一緒に写真撮影を行うために列ができる盛況ぶりで、友人と参加していた来場者は、「アニメは見るだけでなく、コスプレとかグッズなどそれぞれの楽しみ方があって良いと思う」と語った。

開催概要

「ブルバードワールド」及び「ジャパンアニメタウン」について

「ブルバードワールド」は、サウジアラビア政府が首都リヤド各地で行う大規模なエンターティメントイベント「リヤド・シーズン 2022」の目玉の1つとして開催されるエンターテイメントエリアの呼称。2022年11月21日(月)~2023年1月22日(日)の約2ヶ月にわたって開催される。「ジャパンアニメタウン」はこのブルバードワールド内に約40,000平方メートルで開設するアニメを中心とした日本文化を紹介するエリアという位置づけ。
(公式サイト:https://riyadhseason.sa/zones/boulevard-world/index-en.html


「ジャパンアニメタウン」概要

■名称:ジャパンアニメタウン
■開催日時:2022年11月21日(月)~2023年1月22日(日)15:00~23:00予定 (初日は17:00~24:00開催)
■会場:Boulevard World 内(Boulevard Riyadh City 隣接)
■入場料:ブルバードワールドへの入場料 平日 100 SAR / 休日 150SAR
■主催:サウジアラビア王国政府エンターテインメント省(GEA)/SELA ※「SELA」は、サウジアラビアに本拠地を置き、世界中で事業を展開している大手イベント運営会社。
■共催:ジャパンアニメタウン実行委員会(GEA+SELA +電通)
■出展社:23社 株式会社アニプレックス/株式会社ウィットスタジオ/Crunchyroll, Inc./株式会社カラー/株式会社グラウンドワークス/ 株式会社講談社/株式会社サンリオ/株式会社集英社/株式会社小学館集英社プロダクション/株式会社スクウェア・エ ニックス/株式会社創通/株式会社ツインエンジン/株式会社TSUBASA/株式会社テレビ東京/東映アニメーション株式 会社/東宝株式会社/日本アニメーション・インターナショナル株式会社/日本テレビ放送網株式会社/株式会社バンダイナムコアミューズメント/株式会社バンダイナムコエンターテインメント/株式会社バンダイナムコフィルムワークス/株式会社ぴえろ/株式会社ポニーキャニオン※素材提供含む(50 音順)


■出展 IP:計 29 ヴァンパイア・イン・ザ・ガーデン、Vivy -Fluorite Eye's Song-、ヴィンランド・サガ、エヴァンゲリオン、王様ランキング、機動戦士 ガンダム、鬼滅の刃、キャプテン翼、キングダム、GREAT PRETENDER、呪術廻戦、進撃の巨人、SPY×FAMILY、ソードア ート・オンライン、チェンソーマン、東京リベンジャーズ、NARUTO、ハイキュー!!、ハローキティ、HUNTER×HUNTER、バブル、 FINAL FANTASY VII REMAKE INTERGRADE、BLEACH、僕のヒーローアカデミア、未来少年コナン、名探偵コナン、モ ブサイコ 100、UFO ロボ グレンダイザー、ONE PIECE(50 音順)

《Branc編集部》

編集部おすすめの記事