映画『バービー』全米で「マリオ」超え、今年公開作No.1に

映画『バービー』の全米累計興行収入が5.75億ドル(約840億円)を突破した。『ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』を超え、今年公開作の全米累計興行収入ランキング1位となる。

映像コンテンツ 興行収入
バービー
  • バービー
  • バービー

©2023 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.

現在上映中の映画『バービー』の全米累計興行収入が5.75億ドル(約840億円)を突破した。『ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』を超え、今年公開作の全米累計興行収入ランキング1位となる。

日本に先がけ全米公開された本作は、週末3日間の興行収入1.55億ドル(約218億円)を記録し、2023年に公開されたすべての映画でNo.1となるロケットスタートを切った。その後も勢いはとどまらず、週末の興行成績は4週連続のNo.1を記録し、全米そして30以上の国と地域での興行収入は、歴代のワーナー・ブラザース映画の中で第1位となる快挙を成し遂げた。

日本での公開2週目となった週末の興行成績は、新作が公開される中、先週に続いてTOP10内にランクイン。首都圏及び大阪・福岡などの地域では先週対比100%以上の劇場が続出している。全国の約50劇場で土日いずれかの興行収入がアップとなり、口コミ効果によりトレンドに敏感な若年層の支持を集め、興行成績は順調に推移している。

そんな世界的大ヒット中の本作より、この度ケン(ライアン・ゴズリング)とケン(シム・リウ)がケンカする映画本編シーンの一部も公開された。

映画『バービー』本編映像(ケンとケンのケンカ編) 大ヒット上映中!

バービー

2023年8月11日(金)全国ロードショー

キャスト:マーゴット・ロビー、ライアン・ゴズリング、アメリカ・フェレーラ、ケイト・マッキノン、エマ・マッキー、シム・リウ、ジョン・シナ、マイケル・セラ、デュア・リパ、ウィル・フェレル、ヘレン・ミレン

監督・脚本:グレタ・ガーウィグ/脚本:ノア・バームバック

プロデューサー:デイビッド・ヘイマン

配給:ワーナー・ブラザース映画

公式サイト: barbie-movie.jp

©2023 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.

《Branc編集部》