『すずめの戸締まり』公開3日で18億突破 世界199の国と地域での配給も決定

新海誠の3年ぶりとなる最新作 『すずめの戸締まり』が、2022年11月11日の公開から3日で130万人を動員し、興行収入は18億を突破したことがわかった。新海誠作品史上No.1のロケットスタートを記録した。

映像コンテンツ 興行収入
『すずめの戸締まり』本編カット(C)2022「すずめの戸締まり」製作委員会
  • 『すずめの戸締まり』本編カット(C)2022「すずめの戸締まり」製作委員会
  • 『すずめの戸締まり』本ビジュアル(C)2022「すずめの戸締まり」製作委員会
  • 『すずめの戸締まり』場面写真(C)2022「すずめの戸締まり」製作委員会
  • 『すずめの戸締まり』場面写真(C)2022「すずめの戸締まり」製作委員会
  • 『すずめの戸締まり』場面写真(C)2022「すずめの戸締まり」製作委員会
  • 『すずめの戸締まり』本編カット(C)2022「すずめの戸締まり」製作委員会
  • 『すずめの戸締まり』本編カット(C)2022「すずめの戸締まり」製作委員会
  • 『すずめの戸締まり』本編カット(C)2022「すずめの戸締まり」製作委員会

新海誠の3年ぶりとなる最新作 『すずめの戸締まり』が、2022年11月11日の公開から3日で130万人を動員し、興行収入は18億を突破したことがわかった。新海誠作品史上No.1のロケットスタートを記録した。

『すずめの戸締まり』場面写真

『すずめの戸締まり』は、2016年公開の『君の名は。』、2019年公開の『天気の子』に続く、新海監督の3年ぶりとなる最新作だ。日本各地の廃墟を舞台に、災いの元となる“扉”を閉めていく旅をする少女・すずめの解放と成長を描く冒険物語だ。

このたび、2022年11月11日に公開を迎えた新海誠の3年ぶりの最新作『すずめの戸締まり』が、公開3日間で動員人数1,331,081人、興行収入が1,884,215,620億を記録。
これは公開3日間では『君の名は。』(2016年公開/興収250.3億円)対比で観客動員数138.7%、興行収入147.4%、『天気の子』(2019年公開/興収 141.9億円)対比で観客動員114.9%、興行収入114.7%という数字を叩き出し、新海誠作品史上No.1のロケットスタートを切った。

さらに、アンケートでの満足度は94.5%と高い評価を受けており、世界199の国と地域で配給も決定している。今後も勢いそのままに、世界をまたにかけた息の長い興行が期待されている。

『すずめの戸締まり』は全国にて公開中。

公開日:2022年11月11日(金)
作品タイトル:『すずめの戸締まり』
原作・脚本・監督:新海誠
声の出演:原菜乃華 松村北斗
深津絵里 染谷将太 伊藤沙莉 花瀬琴音 花澤香菜 神木隆之介
松本白鸚
キャラクターデザイン:田中将賀
作画監督:土屋堅一
美術監督:丹治匠
音楽:RADWIMPS 陣内一真
主題歌:「すずめ feat.十明」 RADWIMPS
制作:コミックス・ウェーブ・フィルム
制作プロデュース:STORY inc.
(C)2022「すずめの戸締まり」製作委員会
小説 すずめの戸締まり (角川文庫)
¥673
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
【冒頭12分映像】『すずめの戸締まり』※本編ではございません。
プライムで観る/30日間の無料体験を開始する
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
すずめの戸締まり
Amazon Musicで聞くならこちら♪
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)

「すずめの戸締まり」、「君の名は。」超えるロケットスタート!世界199の国と地域での配給も決定

《ANIIH》

編集部おすすめの記事