MyAnimeList、ドコモ、アカツキグループ、メディアドゥが海外向け電子コミック提供に向けた契約を締結

2024年秋に米国での電子コミック配信サービスの提供を目指す。

ビジネス 企業動向
MyAnimeList、ドコモ、アカツキグループ、メディアドゥが海外向け電子コミック提供に向けた契約を締結

MyAnimeListは、ドコモ、アカツキグループ(※1)、メディアドゥと、12月11日に海外向け電子コミック配信サービスの提供に向けた業務提携契約を締結した。

4社は2024年秋に米国での電子コミック配信サービスの提供を目指すとのこと。現在、日本のマンガ作品に代表される「ヨコヨミ」型の作品および、スマートフォンでの閲覧に適した「タテヨミ」型の作品を幅広く取りそろえ、アプリ版・ブラウザ版の両方で提供するサービスが検討されている。

ドコモがサービス提供の主体となり、サービスの開発および運営についてはタテヨミに特化したマンガアプリ「HykeComic」(※2)の運営実績があるアカツキが担う。また、コンテンツ調達および、翻訳スキームの検討については、電子書籍取次国内最大手として、2,200社以上の出版社および150店以上の電子書店との間で電子書籍流通事業を行うメディアドゥが担い、幅広い作品の提供を実現させる。作品ラインナップやマーケティングについては、会員登録数1,800万人、海外利用率99%、11億件以上の視聴・読書ビッグデータ(※3)を持つ日本のアニメ・マンガのコミュニティ&データベース「MyAnimeList」(※4)を運営する、MyAnimeListと検討を行っていくという。

※1  本契約におけるアカツキグループとは株式会社アカツキおよび株式会社HykeComicのことをさす
※2 「HykeComic」の詳細はこちら
※3 2023年11月時点 MyAnimeList調べ
※4 「MyAnimeList」の詳細はこちら

《Branc編集部》

関連タグ